若狭祐介 燻 片口・B

サイズ:内径7.3cm × 高さ 約10cm / 全長 20cm / 重さ 430g

*一点ものです。

*スタイリッシュなデザイン。

*商品画像の燻ドリッパー(若狭さん作品)は別売り〈sold out 〉です。

●燻化粧とは・・
「赤土を含む白化粧を成形後に塗布します。素焼後、内側に松灰釉を掛けます。本焼き1230度で焼く時に燻します。燻し方は、耐熱容器に籾殻を入れて器を沈めます。籾殻がじわじわと燃えて炭になり、器に接している箇所に赤色や黒色などの景色を焼き付けるというやり方です。自然の発色です」(*若狭さんの説明より)


〈作家紹介〉

【若狭祐介・10サンジ / 広島県】

*器づくりと、大きな花器やオブジェづくりの両輪で進む陶芸家。
販売価格 9,350円(税込)
購入数


About the owner

内田 久子

作家ものの器はもちろん、古伊万里や民陶からキャラクターものまで、キュンとくるものはジャンルを問わず大好きです♪ 木に咲く花が好きで、店名の「青文字」は、九州の野山に自生する花木の「アオモジ」から名付けました。

Top